社会医療法人博愛会相良病院 乳がん検査・手術・術前術後治療に40年以上の実績・乳腺科専門外来を備えています。

社会医療法人博愛会 女性のための専門病院
社会医療法人博愛会
Loading

松原の杜保育園
社会医療法人 博愛会×SIEMENS

HOME > 診療科目のご案内 > 緩和ケア科

社会医療法人博愛会 緩和ケア科

緩和ケア科



人生の質を高める、緩和ケアを提供します。

緩和ケアは、がんと告知された時点から患者さん、ご家族へ提供されなければならないものであり、決して終末期の患者さんだけに提供されるものではありません。
がんと告知をされた時点から、多くの専門職種によるチームアプローチを基盤として個々の患者さんへの全人的ケアを目指して取り組んでおります。

当院の緩和ケアの特徴としては

  1. 乳がんの専門病院として、乳がんと告知をされた時から乳腺科と緩和ケア科が協働して、また「専門職種」に「乳がん体験者」を加えたチームとしてシームレスな緩和ケアを行っています。
  2. 乳がんの再発治療は長期間にわたって、治療内容の変更を繰り返しながら治療を継続する場合が多く、患者さんの希望や価値観を大切にした意思決定支援が必要となります。
    当院でのアドバンスケアプランニング(ACP)の進め方は、
    @ 話し合いのためのツールを使う(質問紙)
    A 多職種で話し合う(カンファレンス)
    B 話し合いを継続し話し合った内容を記録する(電子カルテ)
    の3つの方法で患者さんやご家族との話し合いの下に行っています。
  3. 緩和ケア病棟は、肺がんをはじめとする様々ながんによる症状の緩和を図り、患者さんやご家族の生きる希望を支え、その人らしい人生の質を高める為に『緩和ケア』を提供させていただいています。近隣のみならず、県内各地の方々にご利用いただいております。
    在宅や地域の医療機関との連携を深めながら、希望に添えるように努めています。

私たちが心がけていること、それは、患者さんやご家族がどのような生活を希望しておられるのかを、常に良好なコミュニケーションに努める事を通して知り、それが達成できるかどうかを検討し、患者さんやご家族と共に目標を設定していくこと、『その人の人生はその人しか生きられない』事に敬意を払い、共にあり共に歩いていきたいと思っています。